同居話に無関心な夫

姑がらみの出来事について夫が動いてくれないことに苛立ちを覚えています。どちらの味方とかそういうことではなくどうでもいいといった態度で、我関せずとばかりにだんまりを決め込んでいるのが許せません。

 

姑が遠縁の親戚に挨拶しろとしつこく言うので、なぜそんなに会わせたいのか全くわかりませんが、場を設けました。こちらは新幹線で3時間かけて出向きました。
初めて会ったその親戚は挨拶もそこそこに姑との同居を強く勧めてきたのです。

 

夫もその親戚と会うのは20年ぶりぐらいだというのに、近況を話すどころかよりにもよってデリケートな話題ばかりをふってきます。「子供ができたら面倒見てもらえるしいいことづくめ」などと言ってきましたが、私は子供など欲しくありませんし夫も同じです。

 

同居するとしたら家は私たちが建て、姑の生活費の面倒もみなければなりません。メリットなんかひとつもないのです。どう考えても自分から言い出せない姑のはかりごとだと思いました。

 

なのに夫はその場をあいまいに濁し、その後私が話を持ち出しても聞いてもくれません。どう考えているのかも話してくれませんし、不安でいっぱいです。私は対人恐怖症気味なところがあって、実の家族といるのも辛いのです。

 

この世で唯一、夫だけが心の支えでした。

 

夫はそんな私を理解してくれていると信じていました。

 

「いずれ私より実の親を優先するのだろうか?」そう思うとひどい裏切りのように感じて、一緒にやっていく自信がなくなってしまいました。
はっきりと見えていたはずの夫との明るい未来に影が差し、私たちふたりの仲もギクシャクしています。