性格の不一致

完全に性格の不一致という理由での離婚です。その時3歳の息子が居ました。性格の不一致は、結婚するまで5年程付き合っていたので覚悟の上でしたが、現実結婚となると話へ別でした。常に喧嘩の毎日、もう考え方ひとうひとつが合わないのです。

 

更に子供が生まれてからは、それがヒートアップしました。子育てについて何もしないのに、こうしろとか指示だけは出すのです。子供の為に離婚だけはしたくないという気持ちと、もう離婚してしまいたいという気持ちで頭の中は複雑な思いでした。

 

子供が2歳になった頃、もう離婚しようと自分の中で吹っ切る事ができたのです。特に吹っ切れた原因があった訳ではないのですが、このまま居ても子供の前でも笑顔でいる事が出来なくなるという感情はありました。私は正社員として長く勤めている会社で働いていたので、復帰して1年ここまでくれば金銭的な面もなんとかなるというのもありました。

 

離婚切り出した時の夫の反応は薄いものでした。いつかそう言われると感じていたようです。1年ほど話し合いを重ねてからの離婚となりました。養育費の話し合いなどもその間に進めていきました。お互いに納得の上で毎月4万という金額です。

 

離婚は体力をつかうとよく言いますが本当にその通りでした。全部終わった時にはどっと疲れが襲ってきました。でも、離婚をして良かったと感じています。子供の前で笑顔でいられるようになったし、夫との関係も離婚によって良くなる事ができました。お互いに憎しみ合うような離婚では無かったというのが良かったのかもしれません。今は仕事も育児も楽しんで生活しています。