旦那の愛情を感じない

永遠の愛を誓ったはずの結婚ですが、やがてすれ違いまた環境の変化、いろいろな人との出会いなどによってその関係がぐらついてしまうことがあります。

 

旦那からの愛情を以前のようには感じなくなってしまう事が確かにあるのです。妻として自分は夫に対して変化はないのに、旦那の方が冷めてきてしまっている、それは夫婦のセックスがほとんどあるいは全くなくなってしまった、求めても応じてくれない、そしてなんだかこそこそするようになった、帰宅が遅くなっている、一緒にいても違うことを考えているみたい、そしてスマホを絶対に自分のそばには置かなくなった、こんな傾向はとても危険であり、もしかすると旦那が不倫をしているのかもしれずそれを疑ってみることは必要かもしれません。

 

 

もちろん疑うといってもさりげなく探りを入れるように自分の気持ちを伝えることができるのであり、その反応を見るのですが、たいてい旦那はなにもないと相手にしてくれないかもしれません。愛されるように努力をしても愛情を感じないという状況が続いているのであれば旦那の不倫により裏切られている可能性があります。

 

そしてそれは離婚へとつながりかねない問題ですのでそのままなにもしないでいる、あるいは許すということもできないのです。それで必要になるのは不倫が本当にあるのかないのかということであり、あるのであれば不倫の証拠を掴むことなのです。その点ではやはりプロに依頼することが確実であり、探偵事務所に依頼して不倫調査をしてもらうことができます。スキルのある探偵が不倫の現場、その動かぬ証拠を動画や写真を撮ることで掴んでくれるのです。その証拠により旦那との関係をどうするのかを話し合うことができるのです。